DAM★とも&アウフヘーベン

DAM★ともで公開した曲について感じたことを書いていきます。

燦燦

歌仲間の方々と一緒にカラオケで楽しんでいると、「この曲歌えますか」って聞かれますけど、歌える曲の方が少なくて、「その曲は知らないです」とお断りすることが多いです。ぼくもこのブログで300曲ぐらいは書いていると思いますけど、楽曲の数は無限ですか…

第4回音ノ市カラオケコンサート

9月17日、ぼくは、神奈川県の海老名市民会館大ホールで行われた、第4回音ノ市カラオケコンサートに行って、歌ってきました。 前回2月20日に行われた第3回音ノ市カラオケコンサートに参加したときの印象が良かったので、今回も参加しようと思いました。 この…

祈り

以前にこのブログで、「初めての作曲」について書いたことがありました。作詞家の先生が作られた歌詞に、曲を付けて応募するというラジオ番組で企画したコンテストをTwitterで見たのがきっかけで、ぼくも曲を作ってみようかなと始めました。楽器は持っておら…

RAIN

ぼくが最近よく聴いているアーティストのSEKAI NO OWARI。たまたま4月の終わりに「眠り姫」を聴いたのがきっかけで、彼らセカオワの曲を聴くようになりました。その後すぐに発売された「Habit」はMVも面白くて、歌詞も少し毒が入っていて好きですし、曲も歌…

RAIN

ぼくが最近よく聴いているアーティストのSEKAI NO OWARI。たまたま4月の終わりに「眠り姫」を聴いたのがきっかけで、彼らセカオワの曲を聴くようになりました。その後すぐに発売された「Habit」はMVも面白くて、歌詞も少し毒が入っていて好きですし、曲も歌…

未来への咆哮

ぼくはカラオケでも、自分が得意な曲とか好きな曲とか歌っているわけではなく、自分が知らなかった曲とか、自分から歌おうと思わないジャンルの曲も歌うようにしています。 自分が歌っている世界なんて、無限に広がる歌の作品たちの中ではものすごくちっぽけ…

夏のコラボ歌会

昨夜は、いつもお世話になっている登戸の「スナック藤」さんの歌会に参加してきました。 6月も同じ歌会に参加して、参加の皆さんとコラボ曲を歌う「コラボ大会」になったんですが、ぼくはコラボ曲をあまり知らなくて、KinKi Kidsの曲ばっかり歌うことになっ…

DAYBREAK

先日、カラオケを歌いに行っているお店の方から、「今度来られた時、男闘呼組の曲を一緒に歌って頂けませんか」というDMが来ました。 「男闘呼組」と書いて「おとこぐみ」と読みます。ボーカルとギターの成田昭次さん、ボーカルとベースの高橋和也(当時は一…

恋する雪 愛する空

7月に初めて曲を作ったことがきっかけで、自分がやっているソロの歌のこと以外のことも、いろいろなことにいったん目を向けて取り組んでみようと思いました。夏休みの自由研究みたいな感じです。その1つが他の歌い手さんとのコラボ歌唱です。「コラボ」とは…

純-愛する者たちへ-

ぼくがカラオケ大会でご一緒したことがある歌の上手な方が、数日前にこんなツイートをしました。 「オンライン大会のみんなの歌唱観ながら、この人がこの歌歌ったら合うだろうな…という妄想」 これに対し、何人かの方が「私はどんな曲が合いますか」ってリプ…

長崎の鐘

ぼくが時々参加する「カラオケキング」というオンラインカラオケ大会では、通常の「課題曲部門」と「自由曲部門」の他に「オマケ部門」を設けています。8月の大会では「オマケ部門」の1つとして、「戦争と平和部門」が設けられました。好きな歌が歌えるのも…

中洲・那珂川・涙街

ぼくがプロの歌手の中でステージマナーが素晴らしいと思っているのが青江三奈さんです。 子供の頃は金髪にきらびやかなドレスを着て、独特のハスキーボイスで歌う人というイメージでしたが、大人になって、歌を歌うようになってから青江さんの動画を見てみる…

初めての作曲

今年の3月頃、Twitterを読んでいたら、関西のラジオ番組で、パーソナリティの作詞家の先生が作った多くの歌詞に、曲を作ってみようというコンテストの企画を目にしました。さらに読むと、採用された曲は声優さんや、カラオケ世界大会KWCの日本代表にもなった…

一枚の切符

ぼくがカラオケでよく歌っているアーティストの1人である竹島宏さん。千葉テレビで毎週日曜日の9:30〜10:00に放送されている「竹島宏の歌MAX」で竹島さんの歌やトークを見ることが多いため、ぼくにとっては親近感のあるアーティストさんです。 それと、ぼく…

いずこ〜ふたたび歌を空に翔ばそう〜

ぼくが歌を歌っていて、目標にさせて頂いている歌手のお1人である林部智史さん。林部さんみたいに高くて透明感のある声はぼくには出せませんけど、「恋衣」という作品を聴いたのをきっかけに、林部さんの歌に向き合う姿勢みたいなところに共感して、カラオケ…

Habit

ぼくの音楽リストの中で「眠り姫」を聴いたのをきっかけに急浮上しているのがSEKAI NO OWARI。そして、今の音楽シーンの中で人気MVの1位になっているのが、セカオワの新曲「Habit」です。 ぼくは自分がカラオケで歌えそうな曲とか、或いは歌いたい曲とかいう…

歌うよ

ぼくが6月4日に参加した高松国分寺ホールカラオケ大会。この大会の「入賞者部門」で特別審査員を務められた歌手の中村つよしさんと、幸運にもお話させて頂くことができました。 ぼくは昨年もこの大会に参加していて、中村さんも昨年も同様に特別審査員を務め…

雪の華

ぼくはカラオケ大会が終わった後は、自分の歌を振り返ったり、他の参加者の歌を振り返ったり、主催者や参加者の皆さんと話したことを振り返ったりするなかで、どこを直したらもっと良くなるのかなとか色々考えてみます。 先日の高松国分寺ホールカラオケ大会…

初優勝と悔しさと

6月4日、ぼくは高松国分寺ホールで開催された令和4年度高松国分寺ホールカラオケ大会に行って、歌ってきました。この大会は、主催者のPräparatさんの作品である「讃岐国分寺」を歌う「讃岐国分寺部門」、DAMのAiで採点を競う「採点部門」、カラオケ大会での…

誰に愛されても

ぼくはカラオケで歌う曲の中で、若手や中堅の演歌歌手の方の曲を歌うことが多いです。中堅だと松原健之さん、竹島宏さん、山内惠介さん。中堅と若手の中間ぐらいだと松阪ゆうきさん、川上大輔さん(4月から「奏大翔(かなた たいが)」さんに改名されました…

サザンカ

最近、ぼくが聴く音楽の中で、SEKAI NO OWARIの曲が急上昇しています。きっかけは、「眠り姫」という曲を聴いてからなんですけど、それから久々に「プレゼント」や「RPG」も聴いて、彼らの魅力の深さに気づき始めて、もっと他の曲も聴いてみたい!と思いまし…

初主催の会

ぼくが時々遊びに行っている「唄い処スナック藤」さん。アットホームな雰囲気がぼくも気に入っていて、本当はちょくちょく行きたいのですが、夜の営業は金曜、土曜と貸切予約の日のみとなっていて、なかなか行かれる機会がありません。そんなぼくにチャンス…

眠り姫

5月3日・4日・5日の3連休。ぼくは毎日カラオケに行って歌ってました。最初の2日間は、急に参加することになったオンラインカラオケ大会に提出する曲の練習と動画の収録でした。残りの1日は、歌いたい曲を好きに歌うために楽しみました。「今日はこの曲を歌っ…

CITRUS

ぼくはカラオケに行くと最近はフリータイムとドリンクバーにすることが多いです。フリータイムだと19時まで歌えますけど、カラオケ大会に提出する曲を練習してじっくり収録しようとか、DAM★ともは使わずに、他の音源の曲を収録しようとか、マイペースで進め…

愛しさの降る街で

ぼくが3月27日に参加した「唄い処 スナック藤」のオフ会で初めてお会いしたのが、ボーカリストの紺野豊さんでした。 紺野さんは自分のツイートにスナック藤がよく「いいね」を付けてくれるので気になって、知り合いの方と一緒に昨年の5月に初めてスナック藤…

初オフ会

3月27日、ぼくはカラオケのオフ会に初めて行ってきました。ぼくがよく行っている「唄い処 スナック藤」さんが、「LIVE CAFE BENTEN」さんの場所をお借りして開催されました。限定20名の中にぼくも入れて頂きました。直前キャンセルされた方もあって、当日の…

Real Face

3月の年度末と4月の年度始めは、色々な事が忙しくなる時期です。仕事も年度末までに終わらせないといけない案件が多いですし、加えてこの時期は大抵、まさかな事態が続発することも多いです。ギリギリのところで回していかないとやりこなせないから、仕事し…

今週はソメイヨシノの花も満開となってきて、桜の季節がいま到来しています。ぼくは行き帰りの通り道にある桜の木が、自分の中の桜の花見という感じです。1年間ずっとその木の変遷を見てきてるので、この時期がくると「今年も咲いてくれてありがとう」って心…

名付け合う旅路

ぼくが最近よく聴いているアーティストさんのシキドロップさん。2017年12月に結成されたボーカルの宇野悠人さんとピアノの平牧仁さんの2人からなるユニットです。 ぼくが彼らのことを知ったのはたぶん2019年頃で、Twitterのフォロワーさんが「好きな声の歌い…

寒緋桜

この週末は東京も20℃の暖かさで、一気に春めいて、早咲きの桜の花が咲いてました。 この桜は寒緋桜(カンヒザクラ)といって、元々は中国南部や台湾を原産とする木で、沖縄では1月〜2月に開花します。江戸時代には本州に伝わり、暖地の庭園、公園、街路に植…