DAM★とも&アウフヘーベン

DAM★ともで公開した曲について感じたことを書いていきます。

壊れかけのRadio

徳永英明さんの代表曲の1つである「壊れかけのRadio」は1990年に発売されました。この曲のモチーフは徳永さんが中学生の頃にラジオを聴いていた生活の記憶からなんだそうです。ぼくたちの中学生の頃は、基礎英語を聴くためにラジオを聴き始め、そこから楽しい音楽番組を夜は勿論、深夜はオール・ナイト・ニッポンを聴き、ラジオスパイラルに陥っていったものです。徳永さんはラジオで聴いた井上陽水さんの曲に感動し、音楽を作るきっかけになったそうです。やはりプロになる方はこういう所が一味違うんですね。

作詞・作曲は徳永さんですが、編曲は瀬尾一三さんです。瀬尾さんというと中島みゆきさんのアレンジャーとしてのイメージが強い方ですが、この曲で瀬尾さんは日本レコード大賞編曲賞を受賞されました。

この曲は多くのアーティストがカバーしています。徳永さん自身もセルフカバーを後に発表しています。DAM★ともでもこの曲を歌っているユーザーさんは多いです。今回、ぼくの曲をよく聴いてくださっている女性のユーザーさんにコラボしてみました。ぼくには徳永さんの作品はキーが高すぎて、ちょっと敬遠しがち。だから歌いこみも足りなくて、もっと練習してから出せばよかったかなとも思いましたが、コラボしたい気持ちを優先しました。

広告を非表示にする