読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

DAM★とも&アウフヘーベン

DAM★ともで公開した曲について感じたことを書いていきます。

雨音はショパンの調べ

前回までは、ぼくがDAM★ともに現在公開している10曲について感じたことを書きました。今回は、ぼくがDAM★ともに何回も公開した曲として、レディオサイエンスさんの「雨音はショパンの調べ」を紹介します。

原曲はイタリアの歌手Gazeboさんが1983年に発表した「I Like Chopin」で、イタリアを始めヨーロッパの各国で音楽チャート1位を獲得しました。日本でも洋楽チャート1位となったこともあり、1984年に小林麻美さんが「雨音はショパンの調べ」としてカバーし、これも大ヒットとなりました。当時のぼくはこの曲を全く知らず、2009年にレディオサイエンスさんがこの曲を歌っているのを見て、すごく興味を持つようになりました。Gazeboさんや小林麻美さんの曲はすごくアンニュイな仕上がりなんですけど、レディオサイエンスさんの曲は少しアップテンポで、風が抜けていくような疾走感がありながらも、ボーカルの宮田さんの透き通った声とキーボードの祝迫さんの柔らかな音がメロウ感を保っていて、なんか新解釈だなあと思いました。DAM★ともにあるかなと探したら何とあったので、何回も歌っては公開しています。

歌は上手いし2人とも結構イケメンですが、もっと皆さんに知って欲しい男性デュオです。