読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

DAM★とも&アウフヘーベン

DAM★ともで公開した曲について感じたことを書いていきます。

恋人/サイレント・イヴ

ぼくがカラオケでよく歌ってきたのは福山雅治さんの曲です。高音があまり出ないぼくには、福山さんの曲は歌いやすくて、DAM★ともでも多くの曲を公開してきました。いまは「恋人」という曲を公開しています。地味な曲なんですけど、何となくすっと耳に入ってきた感じでした。歌う時にすごく思いを込めたりはしませんけど、歌詞を改めて読んでみると、結構せつない歌詞だったんですね。かっこいい福山さんがこんな曲をあの声でさらりと歌ったら、一層「恋人」の歌の世界も広がるんでしょうけど。イケメンではないぼくは、せめて声だけは福山さんに近づきたいなと思っています。

もう1曲。ぼくがお気に入りで聴いているユーザーさんが昨日公開したのが、辛島美登里さんの「サイレント・イヴ」。思いっきりせつない曲ですよね。クリスマスとか冬を歌った曲はたくさんありますけど、クリスマスの賑わいや華やかさよりは、何か雪がちらつく中で2人だけの世界が広がったり、都会の雑踏の中で1人で過ごすクリスマスとか、そういう曲の方が好きですね。