読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

DAM★とも&アウフヘーベン

DAM★ともで公開した曲について感じたことを書いていきます。

Your eyes only~曖昧なぼくの輪郭~

ぼくがDAM★ともでよく歌ってきたアーティストの1組がEXILEですが、彼らの作品の中で好きな曲が、デビュー曲である「Your eyes only~曖昧なぼくの輪郭~」です。 EXILEの前身は、1999年から活動していた「J Soul Brothers」というグループでしたが、2001年…

車線変更25時

踊っているPVの曲をyoutubeで見ている中で、意外性があって良かったのが、キンモクセイが2002年に発売した「車線変更25時」という作品です。キンモクセイというと「二人のアカボシ」に代表されるような、どこかに昭和の歌謡ポップスを感じさせるサウンドを志…

キレイだ

今年の初カラオケに行って、星野源さんの「恋」を歌いながら、「歌って踊れる曲があった」と思いだしたのが、w-inds.が2004年6月に発売した「キレイだ」です。作詞・作曲はスキマスイッチです。もともと「キレイだ」はスキマスイッチがライブで歌っていた曲…

やめないで,PURE

1月の3連休も終わり、年末年始料金も終わったので、昨日は今年初のカラオケに行ってきました。DAM★ともでどの曲を公開しようかと考えたところで浮かんだのが、Kinki Kidsの「やめないで,PURE」でした。この作品は1999年2月に発売されたシングルで、…

トーキョー・バビロン

日本の歌手が外国で作品をヒットさせるというのは滅多にないことです。坂本九さんの「上を向いて歩こう」以来、2011年にピンク・マルティーニとのコラボレーションアルバム「1969」が、アジア・アメリカ・ヨーロッパと海外諸国で幅広くヒットしたのが、由紀…

ニホンノミカタ-ネバダカラキマシタ-

2008年12月にDAM★ともがスタートした時に、ぼくが初めて何曲か公開した曲の1つが矢島美容室の「ニホンノミカターネバダカラキマシタ-」でした。矢島美容室はどんねるずとDJ OZMAがアメリカのネバダ州から来た母娘という設定で生まれた企画ユニットでした。…

YELL

今日、いきものがかりが活動休止を発表し、「放牧宣言」をしました。活動休止を発表するアーティストは毎年多くいますが、割と大きくニュースで報道されたのは、彼らが今の日本に影響力を与えているからなんだと思いました。 いきものがかりが活動休止をする…

プレゼント

「プレゼント」という作品は多いですが、今日紹介するのは、SEKAI NO OWARIが2015年9月に発表した「プレゼント」です。ぼくは毎朝、NHKのEテレの「みんなのうた」を聴きながら目を覚ましますが、この「プレゼント」は「みんなのうた」で初めて聴きました。 …

Rojo -Tierra-

皆さま、あけましておめでとうございます。年末は紅白歌合戦は1秒も見ず、大晦日の雰囲気がある「年忘れにっぽんの歌」を見ました。八代亜紀さんの「舟唄」は、演歌を聴かないぼくでも心に沁みるものがありました。年始は「ウィーン・フィル・ニューイヤー…

Triangle

DAM★とものユーザーさんたちの新曲公開も年内は12月28日で終了しました。年明けは1月5日から新曲公開が開始します。年末年始はよく聴くユーザーさんたちの公開曲をゆっくりと聴きたいと思います。 2016年は、1月上旬の突然のSMAPの解散騒動に始まり、SMAPの…

ともしび

八代亜紀さんは「雨の慕情」や「舟唄」など、多くのヒット曲を持っている歌手ですが、ぼくがいいと思った曲は、youtubeでたまたま見た「ともしび」という曲でした。 「あなたの命の ともしびが もうすぐ 消えると 聞かされた」といきなり、恋人の男性が病魔…

紅とんぼ

ぼくは、club DAMの歌唱検定を受けてプロの先生から講評をいただいた中で、「語るように歌ってみて」というのがあって、それはどういうふうにやったらいいのかとYoutubeで歌手の映像を見ている中で、すごく参考にしているのがちあきなおみさんです。「紅とん…

夜空ノムコウ~ありがとう、SMAP。

昨晩の「SMAP×SMAP」、18:30から23:18まで、ずっと見てました。スマスマの20年、そしてSMAPの28年を約5時間、いろいろな思い出が一気に甦ってきました。いろいろな映像を見て、こんなすごいグループはもう現れないだろうなと思いました。そしてまだまだ、50…

Anniversary

「Anniversary」という作品は多くありますが、今回紹介するのはkinki kidsの「Anniversary」です。kinki kidsは作品の発売時期が冬というのが割に多くて、この作品も2004年12月に発売されました。作詞はsatomiさんがされましたが、別に冬の内容ではなくて、…

グッド・ラック

ぼくが野口五郎さんの作品で、DAM★ともで初めて公開したのが「グッド・ラック」でした。この作品は1978年に発売され、作詞は山川啓介さん、作曲は筒美京平さんです。すごく爽やかなんだけど壮大な広がりを感じさせるメロディーに、野口さんが伸びやかな声で…

たぶんオーライ

ぼくは、今日発売のSMAPのBest Album「SMAP 25 YEARS」を買いに、銀座の山野楽器に行ってきました。通常盤でいいかなと思ってたんですけど、目の前にあった初回限定仕様を買っちゃいました。このBest Albumはファンの投票で選ばれた1位から50位までの曲が収…

私だけの十字架

子供の頃は人気の刑事ドラマがいくつもありましたが、「特捜最前線」のエンディング主題歌だった「私だけの十字架」は、子供心にも物悲しさを感じさせる異色の曲でした。 歌っていたのはファウスト・チリアーノ(Fausto Cigliano)さんというイタリア人の歌…

LA・LA・LA LOVE SONG

昨夜の「SMAP×SMAP」はタモリさんが出演されていて、収録現場もSMAPの5人も和んでいるように感じました。「SMAP×SMAPって2回も言うのって厚かましいよね」とタモリさんが言うと、中居さんが「これって、ニューヨーク・ニューヨークがあるんで、ジャニーさ…

春の雪

DAM★ともで多くのユーザーさんの公開曲を聴いていると、素敵な声質のユーザーさんの公開曲からその作品を好きになるということがあり、徳永英明さんの「春の雪」もそんな1曲です。 「春の雪」は徳永英明さんのデビュー25周年の中の1曲として2011年に発売さ…

風の駅

ぼくが1年前にDAM★ともでよく歌っていたのが野口五郎さんの「風の駅」でした。youtubeで見たのがきっかけで、当時の人気番組「夜のヒットスタジオ」で野口さんが「風の駅」を熱唱している映像でしたが、歌うのにいい作品はないかなあと探してたところだった…

LOVE(抱きしめたい)

かっこいい男性ポップス歌手のさきがけともいえるのが沢田研二さん。当時の人気ドラマ「寺内貫太郎一家」で樹木希林さん演じるおばあさんが、部屋に飾っているジュリーの大きなポスターに向かって、「ジュリー~!!」と叫ぶシーンもあるほど、昭和50年代前…

生きてることが辛いなら

ぼくはDAM★ともで多くの曲を選んで歌っていますが、難しいと思うアーティストさんが森山直太朗さん。その中で何とか歌えたのが、森山さんが2008年に発表した「生きてることが辛いなら」という作品でした。 歌詞は森山さんとの共作者としておなじみの御徒町凧…

さすらい

往年の紅白歌合戦の映像をyoutubeで結構見てますが、昭和の紅白の一場面としていいなあと思ったのが、藤圭子さんが昭和50年(1975年)の紅白歌合戦で「さすらい」という曲を歌っているものでした。 宇多田ヒカルさんの母親である藤圭子さんは、昭和45年に「…

Ti Amo

ぼくがDAM★ともでお気に入りアーティストに入れている1組がEXILE。「Ti Amo」は2008年9月24日に発売された作品で、この曲でEXILEは初めて日本レコード大賞を受賞しました。 作詞は松尾潔さん、作曲は松尾潔さん、Jin Nakamuraさん(当時は中村仁さん)、編…

たそがれマイ・ラブ

パワフルな女性ボーカリストである大橋純子さんが1978年に発表した「たそがれマイ・ラブ」。大橋さんというと「シルエット・ロマンス」の印象も強いので、てっきり作詞は来生えつこさんで作曲は来生たかおさんの姉弟コンビの作品かと思いきや、作詞は阿久悠…

Wings of Words

ぼくがDAM★ともでお気に入りにしているアーティストの1組がCHEMISTRY。今朝、活動再開のニュースを見てとっても嬉しかったです。堂珍さんと川畑さんが「ASAYAN」のオーディションでユニットに選ばれて、2001年にCHEMISTRYとしてデビューしてから、彼らの歌…

老女優は去りゆく

美輪明宏さんといえば「ヨイトマケの唄」で2012年の紅白歌合戦に77才で初出場し、そのパフォーマンスの素晴らしさに圧倒されましたが、その後ぼくがyoutubeでたまたま出会った「老女優は去りゆく」を初めて見たときは、それ以上の衝撃がありました。 この作…

俵星玄蕃(たわらぼしげんば)

12月となると忠臣蔵を思い起こす時期となりますが、12月14日が近づくと、ぼくは三波春夫先生の「俵星玄蕃」を思い起こすようになって10数年となりました。この曲の正式名称は「長編歌謡浪曲 元禄名槍譜 俵星玄蕃」です。 子供の頃、紅白歌合戦で見ていた三波…

SUN

星野源さんを初めてテレビで見たのは「タモリ倶楽部」で「自慰」をテーマにした回だったと思いますが、クモ膜下出血で入院していた星野さんが、病院で自慰ができなくて、退院して晴れてできるようになった時は、「武士が介錯をするような感じ」と自由に語っ…

おお我が人生(o toi la vie)

フランスの国民的歌手であるシャルル・アズナヴール(charles Aznavour)が発表した「o toi la vie」を、日本では黒川玲子さんが訳詞を付けて、シャンソン歌手の金子由香利さんが「おお我が人生」として発表しました。 シャンソン(chanson)とはフランス語…

壊れかけのRadio

徳永英明さんの代表曲の1つである「壊れかけのRadio」は1990年に発売されました。この曲のモチーフは徳永さんが中学生の頃にラジオを聴いていた生活の記憶からなんだそうです。ぼくたちの中学生の頃は、基礎英語を聴くためにラジオを聴き始め、そこから楽し…

銀河鉄道999

DAM★ともで多くのユーザーさんの曲を聴いて、今になって改めて認識した曲はいくつもあります。ささきいさおさんが歌った「銀河鉄道999」もその1曲です。この曲は、松本零士さん原作の「銀河鉄道999」がTVアニメで放送された時の主題歌です。ゴダイゴの「銀…

はつ恋

ぼくがDAM★ともでお気に入りアーティストにしているのが福山雅治さん。多くの作品を歌わせていただいてますが、冬が来ると歌いたくなるのが「はつ恋」です。 この曲は2009年12月に発売されましたが、歌詞は冬の情景は全くなくて、女性と別れてしまった男性の…

青いイナズマ

ぼくがDAM★ともでお気に入りアーティストにしているSMAP。SMAPのサウンドを語るのに外せないのが林田健司さんの作品です。「青いイナズマ」は1996年にSMAPが、森君が脱退した後5人で初めて出したシングルです。オリジナルは1994年に林田さんが出してますの…

今あなたにうたいたい

昨日は紅白歌合戦の出場歌手発表があり、和田アキ子さんの落選が話題となっています。和田さんの曲をDAM★ともで公開するユーザーさんは女性だけでなく、男性も結構多いです。「古い日記」とか、「あの鐘を鳴らすのはあなた」がやはり多いですが、ぼくが歌っ…

ゴーイングmy上へ

youtubeを見てると、こんないい曲あったなあというのにめぐり合うと、得した気分になります。そんな1曲が、SURFACEさんの「ゴーイングmy上へ」。ボーカルの椎名慶治さんとギターの永谷喬夫さんからなるバンド「SURFACE」が2000年に発売したシングルで、当時…

硝子の少年

「ガラスの~」という曲は光GENJIの「ガラスの十代」、佐野元春の「ガラスのジェネレーション」、高田みづえの「ガラスの花」など色々ありますが、今回はkinki kidsさんの「硝子の少年」を紹介します。 1993年からアイドル活動をしていた彼らが、1997年7月に…

カンパニュラの恋

youtubeでテレマンという作曲家のアリアを聴いていたときに、画面の横に小さく出てきたのが、平原綾香さんの「カンパニュラの恋」という曲でした。この曲はショパンのノクターンを元に、平原さんが歌詞を付けて、椎名邦仁さんが編曲しています。 平原さんと…

ボクの背中には羽根がある

DAM★ともではコラボ機能というのがありまして、他のユーザーさんが歌った音源がコラボOKであれば、自分がその音源をベースに歌って、コラボしたものを公開できます。ぼくがコラボしたものはkinki kidsさんの曲が多かったです。やはりkinki kidsさんの曲を…

ざんげの値打ちもない

「ざんげの値打ちもない」は1970年に北原ミレイさんのデビュー曲として発売されました。作詞は阿久悠さん、作曲は村井邦彦さんです。ぼくはこの曲をしっかりと聴いたのは2008年頃、阿久悠さんが2007年に亡くなられて、NHKの歌番組で阿久さんの往年のヒッ…

風が吹く丘/あるいてゆこう

ぼくが「雨音はショパンの調べ」を歌うレディオサイレンスさんを見たのは、当時テレビ東京系で放送されていた「歌の楽園」(2010年4月~2011年3月放送)という番組でした。この番組の終了後に同じ枠で放送されたのが、アニメ「毎日かあさん」(2011年4月~20…

いいじゃないの幸せならば

ぼくは半田健人さんほどではないですが、昔の歌謡曲とか懐メロ曲にも興味があります。DAM★ともでも昔の曲を歌って公開することがありますが、今回は佐良直美さんの「いいじゃないの幸せならば」を紹介します。 この曲は1969年に発売され、同年の日本レコード…

雨音はショパンの調べ

前回までは、ぼくがDAM★ともに現在公開している10曲について感じたことを書きました。今回は、ぼくがDAM★ともに何回も公開した曲として、レディオサイエンスさんの「雨音はショパンの調べ」を紹介します。 原曲はイタリアの歌手Gazeboさんが1983年に発表した…

Bye For Now

カラオケをよく歌う方の選曲は、必ずしも今売れている歌手の曲ではなかったりするし、シングルヒットした曲ではなくアルバムの中の曲だったりします。 DAM★ともでは、T-BOLANさんの曲はよく公開されています。彼らの曲のかっこよさを愛するユーザーさ…

九月の雨

DAM★ともでは女性の歌手の曲も歌って公開していますが、その1曲が太田裕美さんの「九月の雨」です。発売は1977年9月で、太田さんの9枚目のシングルで、作詞は松本隆さん、作曲は筒美京平さんです。太田さんはあの声質が特徴的で、少し舌足らずで可憐なイメ…

ASPHALT LADY

秋を歌った曲の中で、ちょっとレアな曲を探した2曲めは、杉山清貴&オメガトライブの「ASPHALT LADY」です。発売は1983年10月で、同年デビューした彼らの2枚目のシングルでした。作詞は康珍化さん、作曲は林哲司さんです。このコンビは、何とな…

燃える秋

秋を歌った曲は数多くありますが、ちょっとレアな曲を探していたところ、思い出して歌ったのが、ハイ・ファイ・セットの「燃える秋」という曲です。1978年の発売で、作詞は五木寛之さん、作曲は武満徹さんという異色の超大物コンビでした。1979年には同名の…

しあわせ芝居

DAM★ともで公開する曲は、youtubeで見ていいなと思った曲とか、ビッグエコーで歌ってるときに「そういえばこんな曲あったな」と思い出した曲とか、きっかけはいろいろです。ジャンルはポップスや歌謡曲が多いですが、男性歌手の曲だけではなく女性歌手の曲も…

オレンジの雨

ぼくはDAM★ともで無料会員なので、公開できるのは最大10曲です。この枠の中で、野口五郎さんの曲は先に書いた「コーラス・ライン」の他にもう1曲、「オレンジの雨」という曲を公開しています。作曲は筒美京平さんです。作詞は吉田栄子さんという方なんです…

どんないいこと

ぼくはSMAPの曲をDAM★ともでもう1曲公開しようと思って、他のユーザーさんの選曲を見ると、「世界に一つだけの花」はもちろん、「夜空ノムコウ」や「らいおんハート」を選ばれている方が多いんですね。これらの超大ヒット曲よりはマイナーだけど、いい…