DAM★とも&アウフヘーベン

DAM★ともで公開した曲について感じたことを書いていきます。

ごきげんだぜっ!~Nothing But Something~

本日、第69回NHK紅白歌合戦の出場歌手が発表されました。出場歌手の陣容については相変わらず芸能事務所の意向が色濃く反映されたものとなっていて、正直なところ、「この面々が2018年に活躍した歌手ですか?」と疑問を持っています。その出場歌手の中で、出…

春待ち草

9月25日にTBS系で放送された「演歌の乱」。演歌歌手がJ-POPの大ヒット曲に挑戦するという企画の歌番組でしたが、演歌歌手がJ-POPを見事に歌いこなしたその歌唱力に対して、ネットでの反響が非常に大きいものがありました。 特に、若者世代にとっては、日頃見…

Hey Hey おおきに毎度あり

「平成」も来年の4月で終わるわけですが、日本の歌謡史において「平成」を代表するアーティストを挙げるならば、それはやはりSMAPであると思います。 SMAPは1988年(昭和63年)に結成され、1991年(平成3年)9月9日にシングル「Can't Stop!!-LOVING-」でデ…

涙そうそう

「平成」も来年の4月で終わりますが、「平成」の大ヒット曲を挙げるときに思い出す1曲が、夏川りみさんの「涙そうそう」(なだそうそう)です。 「涙そうそう」の作詞は森山良子さん、作曲はBEGINによるものですが、この作品が生まれたのは、森山さんがライ…

ちっちゃな時から

ぼくは基本的に歌が好きなので、日本の歌手の曲も昭和戦前の懐メロ曲から今のJ-POPまで、何となく色々なジャンルを聴いてきましたが、ぼくの中でも謎に包まれている歌手もいて、その1人が浅川マキさんでした。 浅川さんを形容する言葉が「アンダーグラウンド…

秋冬

DAM★ともでそろそろ秋の曲を出そうと思っていた9月の頃はまだ酷暑の名残があったのに、ここ数週間の吹く風は秋晴れなんですけど、僅かに冬の気配を感じてきました。ぼくも秋の曲を出し損ねている、そんな「季節の変わり目」に思い出したのが「秋冬」(しゅう…

水彩の月

10月20日にBS朝日で、9月15日に亡くなられた樹木希林さんの最後の主演映画「あん」が放送されました。ぼくにとって樹木希林さんは、テレビ番組とか、映画の宣伝での舞台挨拶や会見で、面白いことを言ってくれる女優さんであり、それは時に毒舌であったり、時…

ヤキモチ

ぼくはDAM★ともでユーザーさんの公開曲を聴いたり、YouTubeで歌っている動画を見たりするなかで、まだ知らなかった歌に出会うことがたびたびあります。最近出会った歌の1つが、高橋優さんの「ヤキモチ」という曲でした。 きっかけは、「おっさんずラブ」のDV…

カラオケ文化の日

カラオケ評論家の唯野奈津実さんのTwitterを見て初めて知りましたが、きょう10月17日は「カラオケ文化の日」だそうです。カラオケ事業者で構成されている一般社団法人全国カラオケ事業者協会が、1994年10月17日に設立したのを受けて、その設立記念日を「カラ…

どこもかしこも駐車場

ぼくがDAM★ともでお気に入りにしているアーティストの森山直太朗さん。直太朗さんの作品って、歌のテーマに制約を設けていないのかなと思うぐらい自由な感じがしていて、曲のタイトルも面白いものがあったりします。ぼくが最近よく聴いている曲の1つが「どこ…

Love,too Death,too

最近カラオケ大会に出ていたせいか、歌う曲がカチッとした曲とかバラードの曲とかが多かったので、ここ2週間はアップテンポな曲を中心にDAM★ともで歌ってました。 カラオケ大会に出る方の選曲で感じたのは、入賞を狙っているからなんでしょうが、バラード曲…

RPG

9月25日にTBSで放送された「演歌の乱」。一見するとJ-POPを歌わなそうな演歌歌手が、J-POPの大ヒット曲を歌うという企画が見事に当たり、SNSでの視聴者の反響が大きかったです。ベテランの演歌歌手である角川博さんも、SEKAI NO OWARIの「RPG」を、ご自身の…

Story

9月25日にTBSで放送された「演歌の乱」の反響が大きいようですが、中でも注目された1人が、AIさんの「Story」を歌われた、演歌歌手の走裕介さんでした。その歌声は、ぜひ「YouTube」でご覧いただければと思います。 →2018.9.29 動画が添付できました!ぜひ歌…

演歌の乱

昨日の23時過ぎ、Twitterでいろいろ見ていたら、おすすめトレンドに「演歌の乱」という文字。「演歌の乱って、何?」と思ってクリックしたら、9月25日の20時54分から、TBSで「演歌の乱」という番組を放送していたんです。J-popのミリオンヒット曲を演歌歌…

十人十色のカラオケ大会

6月にカラオケ大会に初めて出て見て、歌う前は物凄く緊張しましたけど、歌ってみたら気持ちが良かったんです。それで、人前で歌ってみるのも悪くないかなと思い始め、次のカラオケ大会を探していました。そこで「2018日本カラオケボックス大賞全国大会in埼…

夢千代日記

9月15日、女優の樹木希林さんが亡くなられました。今年の4月に自宅で転倒した後のテレビ出演を見たときに、ご本人も体調が悪いと話されていました。8月に一時危篤状態だったと娘婿の本木雅弘さんが話されたときも驚きましたが、突然の訃報にぽっかりと穴が空…

ここにしか咲かない花

9月8日土曜日の深夜、5年ぐらいぶりにTBS系の音楽番組「COUNT DOWN TV」を見ていたら、番組の前半で、結成20周年を迎えたコブクロの特集を放送していて、3か月に渡る密着ドキュメンタリーをやっていました。 カラオケ大会でコブクロの曲を歌う方は割といらっ…

酒場川

日本の歌謡史の中で「最も上手い歌手」といわれるアーティストの1人であるちあきなおみさん。「喝采」に代表されるようなドラマチックな歌の世界を表現できる歌手としては、他の歌手には追随できない卓越したものがあると思います。 ちあきさんはデビュー前…

生きとし生ける物へ

今週は、台風21号が日本に上陸し列島を縦断し、各地に被害の爪跡を残しました。そして、今日の午前3時過ぎに発生した北海道の震度7の地震。今も北海道は突然の災害による停電や断水で、ライフラインが寸断されています。 台風21号でも近畿地方や中部地方で停…

オトモダチフィルム

DAM★ともでは多くのユーザーさんがいろいろな公開曲を出しています。ユーザーさんの歌声を聴きながら、ぼくも「この曲は自分に合いそうな曲かなあ」とか「自分には合わないかもしれないけど、でも歌ってみたい曲だなあ」といったことも時々考えたりしてます…

愛し君へ

ぼくがDAM★ともでお気に入りのアーティストにしている森山直太朗さん。直太朗さんの作品はカラオケ大会でも歌われることが多いですが、その代表曲の1つが「愛し君へ」という曲です。 この作品は2004年5月26日に発売された直太朗さんの3枚目のアルバム「新た…

夕風にひとり

8月26日に東京カラオケまつりのグランドチャンピオン大会が開催されました。東京カラオケまつりは4月から7月まで毎月予選大会を開催し、各予選大会の入賞者が当日は一堂に集まりました。ぼくは6月の予選大会であった新宿大会に出場し、入賞はしませんでした…

ときめきはバラード

DAM★ともで歌う曲を探すため、Youtubeで歌の動画を探して見ていますが、時折見ているのが「Shinの演歌・歌謡曲チャンネル」。演歌男子のShinさんが演歌を歌う動画ですが、最近の動画でいい曲だなと思ったのが、松原健之さんの「ときめきはバラード」という曲…

永遠の果てに

2018年7月4日にニューアルバム「永遠の果てに~セルフカヴァー・ベストⅠ~」を発売した徳永英明さん。1986年から1994年までのヒット曲の中から10曲が収録されましたが、ぼくが気になったのは、今回のアルバムのタイトル曲でもある「永遠の果てに」という曲で…

君が美しすぎて

ぼくがDAM★ともでお気に入りにしているアーティストの野口五郎さん。「19:00の街」を歌ってから、野口五郎の歌の世界に入ったんですが、基本的に五郎さんの歌は難しくて、DAM★ともにはまだ出せない曲もあります。そういう曲の1曲が「君が美しすぎて」という…

ひとりじゃないね

ぼくがDAM★ともで歌う曲を覚えるときに、Youtubeで「歌ってみた」投稿をしている方々の動画を見たりしています。よくみている動画の1つが「Shinの演歌・歌謡曲チャンネル」というもので、Shinさんというメガネをかけている男性が、演歌や歌謡曲を歌っていら…

ぼよよん行進曲

今日は休日だったので朝も急がず、久しぶりに8時からEテレの「おかあさんといっしょ」を見ました。歌の花田ゆういちろうお兄さんと小野あつこお姉さん、体操の小林よしひさお兄さんと上原りさお姉さんの4人が浴衣姿で登場し、子供たちはいなかったので、「…

冬の蝶

カラオケの選曲をするときは、ジャンルにこだわらず探してますので、ポップスやロックに限らず、演歌歌手の方の曲も選んで歌っています。最近チェックした曲が、演歌歌手の中澤卓也さんの「冬の蝶」という曲です。 この作品は中澤さんの3枚目のシングルとし…

青春アミーゴ

DAM★ともでユーザーさんの公開曲を聴いていると、どうしても最新の公開曲を聴くことが多いんですが、たまにユーザーさんが長いこと公開している曲をチェックすると、自分でもその曲の当時を思い出すことがあります。最近チェックした1曲が、修二と彰の「青春…

砂漠のような東京で

先週から東京は酷暑が続いてます。暑いのは好きなんですけど、朝も夜もちょっと暑すぎな感じです。「涼しい歌」って検索したんですが、うまく見つからず、ちょっと乾いた歌をということで思い出したのが、いしだあゆみさんの「砂漠のような東京で」という曲…