DAM★とも&アウフヘーベン

DAM★ともで公開した曲について感じたことを書いていきます。

茜色の恋

ぼくが注目している演歌歌手の中澤卓也さん。ぼくもDAM★ともで、中澤さんのデビュー曲の「青いダイヤモンド」から、「彼岸花の咲く頃」、「冬の蝶」と歌ってみて公開させて頂きました。中澤さんの4枚目のシングル「茜色の恋」が2019年2月27日に発売されまし…

噂のふたり

DAM★ともやカラオケ大会で聴いた曲を自分で初めて歌ってみると、聴いたときとは違う感覚というか、歌ってみて意外と難しい箇所があるなあと気づくこともあれば、この曲って意外と自分に合ってるのかもしれないということもあったり、出会いはいろいろな結果…

唇スカーレット

3月21日は春分の日ということで、春もやってくる感じで、東京は20度を超える陽気でした。お彼岸でもあり、築地本願寺でも「春季彼岸会」が行われていました。平日の狭間にある祝日って、割と自由に過ごせる1日ということもあり、色々な予定もこなしつつ、い…

風唄

ぼくがDAM★ともでお気に入りにしているアーティストの森山直太朗さん。直太朗さんの歌は、素人が歌うにはチャレンジングな曲が多いんですけど、聴いてみて自分も歌ってみたくなる曲が多いです。それだけに、1曲を何とか歌えるようになるまでに時間がかかりま…

恋ゲバ

カラオケ大会も終わって、同じ曲ばかりを歌ってきたので、ぼくも新しい曲を歌いたい気持ちが強くて、DAM★ともでは先週2曲、今週2曲と新たに公開しました。 そして、新しい曲も覚えたいところなんですが、2月から3月にかけて、ぼくの好きなアーティストさんた…

桜咲け

ジェネステ2018DAY-2の東京第一会場大会、東京第二会場大会に出てから、大会に出場された皆さまや関係者の皆さまとTwitterを通じて交流をさせて頂けることに、ものすごく心から感謝しています。 カラオケ大会に出場される方って、音楽が好きとか歌が好きとか…

You Are So Beautiful

DAM★ともでも、カラオケ大会でも、他の方の歌を聴くことで、自分が日頃歌わないアーティストの曲に出会うことができますし、さらにその曲が自分の琴線に触れるいい感動を与えてくれるものだったりすると、何か得した気分になります。 ジェネステ2018DAY-2東…

Only Human

ジェネステ2018DAY-2東京第二会場大会関連の話題を続けます。出場された方の歌を聴いて感動した曲が何曲もありました。大会の入賞枠は5位までしかないんですけど、ぼく的には「入賞と同じじゃん!」と思う方が何人もいらっしゃいました。会場内に歌の世界観…

ジェネステ2018 DAY-2 東京第二会場大会

2月24日、ぼくはジェネステ(NEW GENERATION LIVE STAGE)というカラオケ大会のDAY-2(地方予選)東京第二会場大会に行って、歌ってきました。 前にこのブログでも書きましたが、ぼくは2月2日にも、ジェネステ2018 DAY-1 東京第一会場大会に行って、歌ってき…

聖橋で

新しい企画のカラオケ大会が全国で次々と開催されていますが、2月11日に兵庫県洲本市で開催された「第1回阿久悠杯歌謡祭2019」もそのような大会の1つです。 阿久さんは、兵庫県警巡査であった父親の仕事の関係で、兵庫県津名郡鮎原村(現在の洲本市五色町鮎…

スワンソング

2月11日にNHKFMで「今日は一日”松本隆ソング”三昧」という番組が、12時15分から21時15分までの9時間にわたって放送されました。ぼくはまったく聴けなかったんですが、Twitterのトレンドで「松本隆三昧」というワードが上昇してました。ラジオ番組でトレンド…

若き獅子たち

最近ぼくが気になっているアーティストの林部智史さん。林部さんが歌っている動画を見ていて、いいなと思った1曲が西城秀樹さんの「若き獅子たち」という曲でした。 この作品は1976年9月5日に西城さんの18枚目のシングルとして発売されました。作詞は阿久悠…

ジェネステ2018 DAY-2 東京第一会場大会

2月2日、ぼくはジェネステ(NEW GENERATION LIVE STAGE)というカラオケ大会のDAY-2(地方予選)東京第一会場大会に行って、歌ってきました。 ジェネステはまずDAY-1(音源審査)がありますので、自分の歌をCDに録音して送りました。現役のシンガーの方やボ…

だってしょうがないじゃない

年末から風邪をひいてしまって、喉は痛くないんですが、咳がひどい状況が続き、1月の終わりを迎えてしまいました。こういう体調の時は、カラオケで歌っていても、微妙なところが上手くいきません。声を張り上げすぎて歌うと、その音程や音量を維持できなくて…

東京流れもの

懐メロ番組を見ていると、昭和の歌手は今の歌手と歌い方が違っていて、それぞれの歌手が個性的であると感じます。 歌手になるきっかけも、昭和初期は藤山一郎さんや淡谷のり子さんのように音楽学校を卒業してから歌手になった方が多く、こういう方はクラシッ…

花が咲く日は

1月6日から1月20日まで、東京の明治座で「由紀さおり50周年記念公演」が上演されています。第一部はお芝居で、第二部は歌、という構成ですが、ぼくが目を引いたのは、第二部の「日替りゲスト」で、6日~8日が林部智史さん、9日~14日がパク・ジュニョンさん…

ビューティフル・サンデー

NHK教育テレビ(Eテレ)で放送されている「おかあさんといっしょ」は子供向けの教育・音楽番組ですが、1959年10月5日の番組放送開始以来、今年で何と60年を迎える「超長寿番組」です。24分という放送時間の中では、たいそうのおにいさん・たいそうのおねえさ…

なみだの操

昨年12月31日にテレビ東京系で放送された「第51回年忘れにっぽんの歌」では、懐かしい歌手の久しぶりの曲と変わらぬ歌声に満足しました。殿さまキングスとして活躍した宮路オサムさんが歌われた「なみだの操」もそんな1曲でした。 「なみだの操」は1973年11…

さらせ冬の嵐

「第60回輝く!日本レコード大賞」の作詩賞を、作詞家の松井五郎さんが受賞されました。受賞作品として、竹島宏さんの「恋町カウンター」と、山内惠介さんの「さらせ冬の嵐」の2曲が紹介されました。 松井さんの竹島さんへの作詞提供は、2017年の「月枕」や2…

あずさ2号

この年末は久しぶりに「日本レコード大賞」をじっくりと見ました。優秀作品賞に選ばれたDA PUMPの「U.S.A.」の大賞受賞にも期待していました。司会者からコメントを求められて、KENZOさんが涙ながらに語った感謝の言葉は、ぼくも感動しました。「本当に「U.S…

ORPHEUSカラオケコンテスト

ぼくも2008年12月にDAM★ともを始めてから10年が経ちました。一人カラオケで、カラオケの部屋の中でだけずっと歌ってきたぼくにとって、今年は初めてカラオケ大会に出て人前で歌うようになった、大きな変化の1年になりました。 DAM★ともの録音でエントリーが…

SUZUNARI

今年、映画「クソ野郎と美しき世界」を始め、舞台、音楽、CMなど様々な分野で活躍した、元SMAPの稲垣吾郎さん、草彅剛さん、香取慎吾さんによる「新しい地図」。 DAM★ともでも、新しい地図の曲として、「72」、「雨あがりのステップ」が歌えるようになりま…

故郷へ…

今年もあと2週間となりましたが、ぼく自身は仕事が忙しかったり、カラオケの方も予定を控えていたりで、年末を迎える体制にはまだなってません。そういう中でも脳裏でいろいろな歌を思い起こしてますが、最近はDA PUMPの「U.S.A.」が結構脳内を占めているな…

U.S.A.

11月15日に株式会社第一興商が発表した「DAM年間カラオケランキング2018」。調査期間は2018年1月1日から11月10日までなので、これは「速報版」でもありますが、今年リリースされた曲で、楽曲別TOP50にランキングされたのは、1位になった米津玄師さんの「Lemo…

11年目のDAM★とも

「1人カラオケ(ヒトカラ)」も、世の中では随分浸透してきたように思います。ぼくが初めてヒトカラに行ったのは15年ぐらい前のことで、1人での地方出張で夕食も済んで、ちょっと暇つぶしにと思って1人でカラオケ屋さんに行ったんです。カラオケはグルー…

津軽じょんがら節

土日に町や公園を歩いていると、ストリートで歌を歌ったり、楽器を演奏したりしている人たちを見ることがあります。先日は、津軽三味線を弾いている綾人さんという若い男性の演奏を見ました。ストリートにおける三味線の注目度って、正直歌やギターよりはパ…

山は心のふるさと

日本は四季折々の景色に触れることができる国だと思います。春は桜の花を愛で、秋は紅葉の彩りを楽しみます。京都の紅葉も今が見頃ですが、なかなか行けないぼくは今年も、25日にBS11で放送された「京都紅葉生中継」を見て、無鄰菴の紅葉を楽しむことができ…

Lovers Again

11月21日に株式会社第一興商が、「DAM平成カラオケランキング」を発表しました。通信カラオケDAMがサービスを開始した1994年(平成6年)4月から2018年(平成30年)10月までのデータを集計したとのことです。色々のランキングがありますが、「歌手別ランキン…

正義の味方はあてにならない

ぼくがDAM★ともでお気に入りにしているアーティストのSMAP。SMAPは男性アイドルグループとしての活躍のレベルを超えて、国民的グループとして幅広い年代からの支持を集めたことは、日本の歌謡史においても特筆すべき存在であったと思います。 そんなSMAPは、…

大器晩成

ぼくは、最近の地上波のキー局の音楽番組はつまらないなあと感じて、ほとんど見てません。それで、地方局の音楽番組を見るようになったら、ローカル色も入りつつ、まったり感もあって、これが意外と面白いんです。テレビ神奈川(TVK)の「ミュートマ2」は色…